ワキガの治療

ワキガの治療方法について

今、ワキガの治療方式はすごく沢山あります。

食事がヨーロッパ化したためなのか、近年はワキガに悩んでいる人がすごく多いです。

ワキガの治療法としては、
自分でケアするクリームや制汗デオドラントの使用等から、内服薬の使用、手術治療等があります。

 

外用薬や内服薬でもワキガ治療効果はあるものの、永年ではないためかんぜんにワキガを治したいのであれば、手術治療をお勧めします。
近年の人気は傷跡が小さい「レーザーシェービング治療」です。

 

手術だけではなく、医療施設によっては内服薬を処方してくれるところもあるそうですよ。
これはワキガを治すと言うものではなく、汗の分ぴ量を減らす等してワキガの症状を抑えるための薬です。

 

市販されている薬にも制汗薬や殺菌剤が含まれているものがあるそうですよ。
これらは殆ど一時的には効果を発揮しますが、治癒させるものでは御座いません。
ワキガの症状が重度の人にはお勧め出来ません。

 

ボトックス療法は
わきにボトックスを挿入する事で、汗を一時的に止めると言うものです。

軽度のワキガの場合には汗が止まる事で、ワキガの臭いも抑える事が出来ます。

 

しかしかんぜんにワキガの臭いを消したい場合
にはやはりメスを使った手術治療法しか御座いません。

ご紹介してきたように其れぞれの治療法にメリットとデメリットがあります。

 

其れらを理解した上で治療法を選択するようにして下さい。
殆どの人に手術が一番いい選択と言うわけでは御座いません。