2019年 8月 の投稿一覧

男に生まれたからには一度でいいから飛田新地の夜を体験すべし!

男に生まれたからには一度でいいから飛田新地の夜を体験すべし!

今日は僕が飛田新地へ行って楽しんで来た事を書いていきたいと思います。

そんな僕は旅行という旅行に中々行けるような職業ではありません。(自営業・フリーランス)ところが、何とか予算と時間を確保できた時がありました。

そんな時に、友人から「大阪にでも行ってみたら?結構楽しいものだよ」と言われました。

僕もちょうど大阪に行きたいと思っていたところだったのです。

大阪といえば、新地ですね。ただ「飛田新地」と「松島新地」の、どちらに行けば良いのか分かりませんでした。

風俗の口コミ情報はステマだらけなので「松島新地の求人・アルバイト情報サイト」を参考にしました。女性目線で仕事内容等がわかりやすく解説されているので、僕のような素人にも十分参考になりました。

その結果、求人情報がイケてる飛田新地にいくことにしました。やっぱり、求人やアルバイトの待遇が手厚いほうが、女性のレベルが高いと思ったからです。

ここの新地は1916年頃にできて、今日まで大阪の風俗街として栄えております。

「ちょんの間」といわれる風俗店があり、佇まいは遊郭らしく和風テイストな感じです。

僕がこの新地に遊びに行ったのは夜の20時でした。結構、人通りも多かったです。(青春通りという通りですね。)

何気なく歩いていると、少し年配のおばちゃんから手招きをされました。「お兄さん遊んでいきませんか?」という事でした。

僕は「はい?初めてなものでわかりません」と切り返すと、その年配の女性は「もちろん私と遊ぶわけじゃありませんよ。(笑)この女の子の相手をしてやってくれませんか?」というのです。

そこにいた女の子は、「じょ、女優か?」・「モデルさん?」というような美人さんでした。(これは本当にビックリしました。一般人には見えませんでした。)

僕が思わず「え?こ、こんな美人さんとですか?」というと、おばちゃんと美人さんは笑っておりました。

僕も男なのでここで引き下がる訳にはいかないという事で、僕から「では料金の方は?」というと、「初めてっていうからサービスします。」という事で、1時間で3万5000円でした。

普通は1時間で4~5万円らしいです。因みにですが、ここの新地のちょんの間のお店のホームページというものは存在しないそうです。

(手招きをしてくれたおばちゃんから聞き出しました。)

飛田新地の最高な美女との一夜の思い出

僕は飛田新地に行くときは必ず「お風呂に入るかシャワーを浴びてからいったほうがいいよ」という事を友人から聞いておりました。

ちょんの間には、お風呂やらシャワーは設置されていないのです。

この時はもちろん、ホテルでシャワーを念入りに浴びていきました。そして、絶世の美女に手を引かれてちょんの間の2階にある部屋に行きました。

部屋に入って3分~5分くらいは世間話をしたりバカ話をしたりして、僕を楽しませてくれました。

やはりこのような仕事をしている女性だけあって、人当たりがとても良くてお話もとても上手でした。

そんなこんなでボチボチやりましょうか!ということで、お互いの服を脱がせ始めました。

ここでコンドームの装着を要求されました。もちろんですが、この要求には応えました。お互いに病気等が怖いので・・・皆さんもコンドームは装着してくださいね。

コンドームを装着して僕のアレが勃起しておりました。その勃起しているものを、じっくりと見つめてゴムフェラをしてくれました。

裏筋から玉まで・・・本当にゆっくりゆっくり丁寧すぎるフェラで、気持ちよかったです。

僕が「キスしていい?」と聞くと、「お客さんかっこいいからいいよ!」という返答が!

僕から思い切りディープキスを仕掛けました。ディープキスは10分くらいしていたと思います。

その後は、お互いを愛おしく求めあいました。

やはり正常位でのプレイは最高に気持ちいいですし、気持ちがとても伝わりますね。女の子は背面騎乗位が好きらしく、「下から突いてもらっていい?」という事だったので、僕は下から突きあげました。

僕もかなり気持ちよかったですし、女の子なんかは「最高に気持ちいい!」としか言いませんでした。

最後は正常位で胸に向けて発射しました。

女の子は「お客さんかなり溜まってましたね。(笑)」と笑顔で言われました。量が凄かったとのことでした。

お互いに身支度を整えて部屋を去ろうとすると、「あっ!ちょっと待って!」と言われて振り返ると、飴玉を貰いました。

そして、軽くキスをしてから連絡先を渡されました。

この美女とはたまに今でもプライベートでやり取りがありますし、会ったりしてお茶等をする仲になりました。

20代看護師が飛田新地で初めて働いた感想|どれくらい稼ぐことができたのか?

20代看護師が飛田新地で初めて働いた感想|どれくらい稼ぐことができたのか?

私は夏に海外旅行や海に行きすぎ、お金を使い果たして途方に暮れていました。今の仕事では生活費を払うのに精いっぱいで、消費者ローンとかで借りたお金の工面先がない。なので一丸発起し「風俗で働こう」と思いました。

ただし、何年か前に一度梅田の兎我野町のホテヘルに体験入店したときのトラウマが頭から離れず「やっぱ私には無理かなぁ」という思いも頭をよぎりました。

私は潔癖症のため、フェラチオやキスが苦手なのです。つまり、その日あった男性の性器を舐めたり、唇をかわすことに大いに抵抗のある女なんですが、ネットで調べると、「飛田新地は基本的にキスNG、フェラはゴムフェラ」と書いてあることを知りました。

飛田新地のプロが書いているブログのようで、かなり参考になりました。

参照:飛田新地の仕事内容を解説!お仕事の流れ&サービス内容がまるわかり

「これって凄い簡単じゃないの?」と思い、さらに調べますと、なんとお客さん1人当たりの平均の接客時間が約20分、バックは7,500円とも書いてあります。

つまり、時給に換算すると15,000円を超えます。

キスなし、ゴムフェラでなんでヘルス嬢に比べて何倍も割がいいんだろう?と思いましたが、とにかくこれならば潔癖症の私でもなんとかなるんじゃないかと思って面接に行きました。

実際に飛田新地に行ってみますと、地下鉄の動物園前を下りて地上に出てからは少々町並みは異様?な感じもしましたが、風俗街という雰囲気は感じず、飛田新地ってこんな場所にあるのかと不思議に思ったのが率直な感想でした。

そして面接で飛田新地という風俗のことを一通り聞き、何となく納得しました。ここ飛田新地では、お客さんは本番行為でフィニッシュするのです。

ただし、ゴム付き。時間が20分ということで、常連のお客さんはそんな短時間で発射しようと思ってやってくるので、面倒なやり取りやサービスはなし。これも面倒な性格な私には向いていると思いました。早い話、下半身を貸してあげるだけで大金が稼げるという言い方も出来ます。

お客さんは非日常を楽しみたくてこの飛田新地に来ると知って働く方がいい

飛田新地の各店は表向き「料亭」です。なので表向きには私は飲食店の店員として雇われたということになります。

その私がお客さんに飲食物を運び、そこでお客さんと私が即座に恋に落ち、その場でエッチをした、という流れが飛田新地の風俗の理論なのです。なので法律的にどうかという点については、「客と店員が恋愛関係になったのだから店側は感知しない」ということで通っているのです。

従って合法なので、働く女性側は何も心配することはありません。また、私は男性のことを勉強不足でしたが、皆がソープやデリヘルを好むんじゃないこともこの飛田新地で働いて知りました。

男性客と話してみると「神戸とかのソープは上品すぎる」「ホテヘルのギャルは愛想がない」というふうに私に本音を話してくれた男の人もいて、「俺はこの飛田新地の女が一番好きや」という男性も多かったです。ちなみに料金は大衆ヘルス店と同じくらいらしいですが、働く私たち女性側はヘルスよりも多くもらえました。

さらに、サービスはほとんどしなくてこの値段ですから、これほど楽なことはありません。

そもそも20分で男性にサービスをしている時間もありません。つまりこの飛田新地は、私たちが裸になったら男性が勝手に勃起し、その後挿入してきて20分以内に終えてくれる場所なのです。

シャワーはないとはいえ、ゴム付き挿入、ゴムフェラ、キスなしなので、いわゆる「粘膜密着」はほぼない状態で働くことが出来ます。

潔癖症の私でもぎりぎり我慢できる範囲で、しかももらえる報酬は普通の風俗嬢よりかなり多い。しいて言えば辛いの蒸し暑い日の接客でしょうか。

汗臭い匂いのままお客さんと接近しなければならないのが少々嫌な思い出ですが、それ以外はお金のためと思えば我慢出来ました。

兎にも角にもここで働いたおかげで夏に使い過ぎた借金を返済が出来ました。